株式会社 微量元素開発 (旧社名 ビコウ)

全国の数多くの皆様からお問い合わせを頂きました、

「放射性セシウムの除去」についての計測結果のご報告です。

計測の結果、「セシウムの除去」に関して良好な結果が得られた

為、関連の項目も含め、特許申請」を含む各種手続きに着手

した旨を、ご報告をさせて頂きます。

(「ミネラルを使用してのセシウムの除去」に関しては特許を申請中。)


注:実際の実験に際しては、「放射性物質セシウム137」は入手困難のため、
  同一の科学的性質を持つ「セシウム133」を含む「金属イオン標準溶液」を
  試薬として使用しています。


実際の実験に使用したのは・・。


「Bikou Water (ビコウ ウォーター)」

:直径330mm × 高さ750mm
 (上下2連タンク方式)

:上部タンク(整水部)容量 10リットル
 下部タンク(貯水部)容量 13リットル

:AC電源 なし

:常温水だけのシンプルな機能です。
(温水機能なし)

:付属品 「微量元素ミネラル原液」50ml 1本
      3リットル・ピッチャー 1個












=(「Bikou Water の説明用資料」のダウンロードはこちらから)=



「ミネラル生活」 (ミネラル原液)

:内容量 100ml(100CC)

:製品の特徴
「微量元素ミネラル」を豊富に含有した岩石を特殊
な技術(特許取得済)で溶解して、液状に加工した
物です。

:使用方法
3リットルの水道水に対し1ccを添加して、
「Bikou Water」の上部タンクに投入後、
濾過します。
「微量元素ミネラル」の凝集・殺菌作用により、
水の中の汚れや雑菌を除去します。




 

では、計測してみましょう・・。

最初に、これだけあったセシウムの数値(0.008mg/L)が・・・、


  =(「分析成績表 1」のダウンロードはこちらから)=



































ここまで(<0.001mg/L)
減少しているのが確認出来ました。
注:数値の前の記号は、検出限界以下である事を表わしています。


  ==(「分析成績表 2」のダウンロードはこちらから。)==




































一体、何が起こっているのかは、こちらから・・・。



映像でもお分かりのように、「汚染された水」に「ミネラル」を添加

すると、ミネラルの触媒作用により、水の分子のすき間に入り込ん

だ汚染物質が「析出・凝集」(水分子のすき間から取り出されて

集められる事)して、結果として内部の水が浄化されていく様子が

ご覧頂けます。


追記
今回の原発事故の「高濃度放射能汚染水の処理」に関連して、
いくつかの会社から「公的機関で計測をした汚染水処理の
データー」の有無についてお問い合わせを頂きました。

汚染水処理のイメージ図は、こんな感じだと考えています。
(処理方法についての特許も出願済みの方法です。)



詳細についての記述は省きますが、「高濃度放射能汚染水の
処理」に関しては「充分に応用が可能」である旨、追記を
させて頂きます。
詳細については、弊社までお問い合わせください。